スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
どらま・終わりと始まり
カテゴリ: ひとりごと
今期見ていたドラマ。
結局、最後まで欠かさず見ていたのは2つだけ。
先週の最終話を見て、感想を書いたものの
皆さんが書いてるのを読んでお腹いっぱいに・・・。

大した感想じゃないので、一応「続き」に入れておきます。

夕べのラスフレ特別編は何だったのでしょう・・・。
美容室の先輩がDVを語るシーンは・・・次の昼ドラの宣伝だと思うけど。
あ~意味を考えちゃいけないのか。
いけないクセだわ・・・。
途中から、予告っ♪予告っ♪と唱えながら観てました。

「コード・ブルー」予告。
いきなりのサービスショット。
あれは・・・うん、サービスなんでしょうねー、きっと。
P堕ちのきっかけはTarzan・・・
な私が、うひゃうひゃしないはずがありません。(笑)
※補足:ポ誌みたいな脱ぎ方は好きではありませぬ。

それよりも
脇のキャストの皆さんを映像で見て、非常に期待大です。
脇という言い方は失礼なのかな。
でも、個性ある人が多くて、話の内容とキャストだけでも
私としては興味が出て見たくなるドラマです。
・・・主演が山下さんで無くても、です。

そんな楽しみなドラマの一番上(もしくは右)に
ぴぃちゃんの名前がでーんとあることが
とーんでなく嬉しくて誇らしい!
・・・見ると、やっぱり独特の緊張感なんだけど。(苦笑)
もちろん、ぴぃちゃんの素敵シーンがいっぱいあるのは嬉しいけど
山下さんありきのドラマでは無く
いいドラマの中心に山下さんがいる、という形になるといいなーと思ってます。

あともう一つ、楽しみなドラマが「まおう」。
昨日、うたばんで見た大野くん、少し前とちょっとイメージが違ってました。
ドラマ出演の印象は少なく、初めての連ドラ初主演。
なぜいきなりこの形になったのかなんて分からないけど
そのことも含めて、期待でワクワクしています。

ということで、以下は4月期に観たドラマ感想。



上から発言ですけど、単なる一視聴者の感想ですから。

☆ほかべん
最後は、弁護士業界のすごく壮大なドラマになっちゃった。汗
最後の判決を見ている人に委ねるという〆方は嫌いじゃないし、
「一つの判決が出ても、それで皆が幸せになるわけではない」という事は
散々描いてきたので、流れとしてはこれでアリだと思いました。
もしもどちらかの結論を出しても、「控訴するんだろうな」と思っただろうし。

灯のウザいまでの正義感も、ドラマ的には必要だし
爽やかさをあまり感じないのも、リアル感を出すには仕方ないんだけど
全体的にどっち付かずな印象でした。
肩に力が入って頑張りすぎてる感じ、っていうか。

各々の事件に対して、素直に喜べない後味の悪い結論の出し方は好きでした。
今までそれなりに弁護士(法律)系ドラマは観てきたけど
エンターテインメント的に仕上げないと、面白くはないのかなー。
・・・難しい。

あ・・・片瀬くんに関しては、最後までキャラ設定が中途半端で・・・
私としては数年ぶりの二人の2ショットが見れて、嬉しかった・・・ジャン(笑)
ちなみに私は、メガネ無しのシゲの方が好きです。
メガネ男子って、私には萌えポにならないみたい。(毎日見てるし 笑)


☆ラスト・フレンズ
期待したコッチが愚かだったのかな・・・と思うようにしました。
こんなにベタなネタ満載の軽いドラマだと、もともと知ってたら
初めからそのつもりで見てたんだけど。
最初のハードルをすごい上げられてた気がする。
いや、最初は「それぞれの若者の苦悩を描く」つもりだったのかな。

最後から2~3話前から、嫌な兆しを感じていました。

結局、最重要ポイントになったDVも、遺書のそーすけの声が優しくて・・・。
それがヤダ。
「愛し方を知らないそーすけなりの愛し方だったんだよね」
って、死ぬことでまとめさせて、DVをちょっとでも正当化させてる感じがしてイヤ。
「死ぬ」ことを便利に使ったことが一番イヤ。

タケルの件、かなり衝撃的な内容なのに、あっけなさ過ぎる。
ずいぶん簡単にケリつけちゃった。
そもそも、こういう気が利きすぎる男の人、個人的には苦手ですけど。
エリは・・・結婚すれば「本当の(永遠の)愛」なの?
オグリン・・・設定された意味が分からない。
ミチルの母・・・どこまでも身勝手だった。
留美ちゃん・・・お母さんの依存に負けないで生きていってねー。
ミチルに関しては、語るのもめんどくさい。

最終回でバイクの事故シーンには驚きました。
あそこまで持たせておいて、使い方があれだったとはホントにビックリした。
あのシーンって
「その場ではなんとも無かったルカだが
実は脳に損傷を追っていて、徐々にその予兆が出てくるが気付かず
数年後、下半身不随になったルカだが逞しく生きてゆく」
みたいな展開かと期待して、最後まで見てたんだけど・・・。
特別編でも何も無くて終わっちゃった。考えすぎる私が悪いのか。

のだめな樹里ちゃん押しの夫は、最初ちょっとショックだったようですが
これからますます役者さんとして期待されるんだろうなーと思いました。

で。りょーちゃん。
すべては彼の熱演あってのドラマ(数字を含めて)かと。
最後の最後まで撮影はあったようですし(回想シーン)
お疲れさまでした。

いーなー、にしきどさん・・・。(結局、コレに尽きる)
Edit / 2008.06.27 19:41:10 / PageTop↑
プロフィール

わた坊

Author:わた坊
増田貴久くん(NEWS)のファンです。
美味しいものを食べることも大好きです。
2011年春、アラフォーにしてママになりました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついーと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。