スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
タケシくんの日記
カテゴリ: じゃにごと
アイアイ傘PVフルver. とりあえず、ほにゃちゅーぶにて見ました。
※追記:オトモダチより早々と本映像をいただきました。ありがとうー!(涙)

あ、タイトルはあまり意味ありませんのでー。

いやぁ苦しいね・・・ますだがいけめん過ぎて、やっぱり苦しいよぉ。
なんであんなにいけめんなの? ねぇ、どして???
(ふざけてません・・・心底思ってます)

あまりに苦しいので、そんな時は相方くんを見て心安らかにしています。
相方くん担当さんは逆の行動をするのかしら。

ますツボは・・・今はとてもじゃないけど語るのはむーりーなので・・・
てゆーか、全部なんですけどね。
あの子の存在自体がツボ。 わたしの人生にとってのツボ。 ドツボ。
♪ドツボにハマって、さぁ大変・・・。 
(ふざけてません)

てごますwithちびっこ、合うなぁ~。
もしもこのまま、てごます業務を続けていくのなら
いつかは体操のお兄さん・ますだ&歌のお兄さん・てごしで
「おかあさんと一緒」に出演をーーーーー!!!(無意味にも言い続ける)

私、映画でも何でも、子ども関係のストーリーに弱いんです。
と、ゆーことで、キュンキュンしちゃった主人公の男の子のお話。
メガネをかけた男の子・タケシくん(仮名 笑)のその日の日記。

~PVネタバレあり~



6月18日(水) 晴れときどき雨

今日は、学校の帰り道に急に雨が降ってきて
傘を忘れたサツキちゃんが、いきなりボクの傘に入ってきてビックリした。

ボクの前の席に座ってるサツキちゃんは
明るくていつもニコニコ笑ってるみんなの人気者。
みんなは「さっちゃん」って呼んでるけど、ボクは恥ずかしくて呼べない。

後ろの席からサツキちゃんの長い髪を見ていると
「タケシくん!宿題やってきた?」って、急に振り返るからドキドキする。

サツキちゃんは、いつもボクをビックリさせる。
本当はもっとたくさんお話したいんだけど、いつも「うん・・・」としか言えない。

傘をさしながら、いつもは通らない公園を歩いて帰った。
寄り道じゃないよ。 サツキちゃんのお家にはこっちの方が近かったんだもん。

「雨のしずくがキラキラしてるね~」
「お花も喉がかわいてるのかな~」
そんなふうに話すサツキちゃんの方を向こうとしたら
いつもは教室の遠くから見てるサツキちゃんの大きな瞳が、すぐ目の前あった。
ボクはどこを見ていいのか困ってしまって、ずっとピンクの花の髪留めを見ていた。

サツキちゃんの肩が濡れないように、傘が倒れないように
最初はギュッと傘を握っていたけど
どこからだろう、サツキちゃんも一緒に持ってくれたからスッと軽くなった。
そしたら、サツキちゃんと話すのも楽しくなった。

「あのね・・・、さっちゃ・・・」
そう言い掛けると、いつの間にか止んでいた雨に気付いたサツキちゃんは
「タケシくん、じゃぁね。 ありがとうっ!バイバーイ!」

もっと雨が降ってれば良かったのに。
そしたら「さっちゃん」って言えたのに。


朝、学校に行く時
お母さんが「傘を持って行きなさい」って言ったけど
本当は面倒くさいから嫌だったんだ。
そしたら、お母さんが
「空にはね、ふたりのいたずらっ子の妖精が住んでいて、
たまに素敵ないたずらをするから、持って行った方がいいよ」って。
素敵ないたずらって何だろう。







すみません~。テキトーに書いてみましたー。
子役って、ホントすごいわー。
Edit / 2008.05.22 14:26:44 / Comment: 2 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
プロフィール

わた坊

Author:わた坊
増田貴久くん(NEWS)のファンです。
美味しいものを食べることも大好きです。
2011年春、アラフォーにしてママになりました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついーと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。