スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
KOBE牛とこぶた話
カテゴリ: しゅみごと
遅いGW夫婦旅行で、神戸に旅行してきました
チケット手配も済んだ後に急に夫の名古屋出張が決まったため、
夫とは名古屋駅(新幹線内)で合流。

オットくんのオススメで、宿泊はコチラ→もんとれ神戸
とーっても雰囲気のあるホテルで、この日も一組のカップルが結婚式をしていました。
客室は旧さと新しさをうまく融合させていて、異国気分を味わえて居心地がよい。
何より、思い切り素敵な雰囲気を味わえるのに、そんなに高くない!(ココ、一番大事)
もしまたこっち方面に行くなら、リピーターになりそう。

一日目はあいにくの雨。
神戸出身の後輩君にぷち情報をいただいたものの、
「美味い牛肉を食べる」という目的以外は、かなりの無計画旅行。
イベントスポットに移動するのも面倒だったので、街歩きをすることに。
アーケードのお店や人の流れを見ているだけで、その土地らしさを感じる事ができ、
途中でブタまんを食べたり、高架下のジャズ喫茶でまったりしながら3時間ほどを過ごす。

夕食はちょっと奮発して、神戸牛を
と言っても、具体的にお店は決めていなかったので、
金額・内容的に良さ気なお店を歩きながら探す。
そして入ったのがココ→ぷれじーる(HPは充実してません)
お肉や兵庫産のお野菜をせいろに入れて、目の前で蒸しながら食べるスタイルを選びました。
蒸した野菜の香りと歯ごたえ、しゃぶしゃぶほど抜け落ちない肉の脂の加減が美味しく、
初めての体験にドキドキしながら楽しめました。
とにかく色んな野菜をもりもり食べられるので、ご飯(米)が食べられない程かなりの満腹感。
まだ今年の4月にできたばかりの店だったようで、
店員さんはやや不慣れな場面もあったけど、帰り際には店長さんのご挨拶が。
いや~、ホントに満足しました。

翌日は、夫とは別行動のため新大阪で待ち合わせし有名なブタまんを買って、
地元に戻ってデパ地下でお買い得になった焼き鳥を買って、
家でブタ・鶏を食しながら「神戸牛、美味しかったね」と思い出に浸りました。

旅の半分(以上?)の目的・・・「増会」は以下に。



最近、夫とのお泊り旅行では、必ずヲタ会を絡ませるわた坊です。
・・・いや、ヲタ会ありきで、夫との同伴旅行を決めていると言う方が正しいかも
でも今回は昼間のヲタ会だったので、(仙台・横浜みたいに)
「朝の3時とか4時とかに帰ってくるんじゃないでしょ?」と安心されました。(苦笑)

お会いできたのは、ブログ友のKさんとAさん。
お2人はご近所さんと聞いていたので、お声をかけさせてもらいました。
Kさんはまちマス会場で一瞬会ったけど、ます萌えポがここまで合うとはその時は思いもせず、
Aさんはぴぃ→ますの流れでずっと絡ませてもらいながらも初会い。
自己紹介も必要なく(?)、リサーチしてくれたパン食べ放題のお店でランチ。
えっとね・・・あれでも実はちょっぴり緊張しておりました、私

関西女子のますトークを聞くのは初めてだったので、
お2人の掛け合いを聞いてるだけでもめっちゃ笑えました。

ますだの魅力は様々あれど、3人の共通項は「いけめん」。
3時間で話し切れるいけめんじゃないのよね~あの子は。
ますだの「増」の「つちヘン」ほども話してない~。
くちびる話とかNBK(のどぼとけ)話とか血管話とか・・・もっとしたかったよぉ。
次回(いつ?)はもっと濃ゆい話を存分にいたしましょう。
そのためには、生ます仕事を待たなきゃね。
本当にお世話になりました。どうもありがとう~

生ますに触れるのはもちろん楽しみだけど、生ヲタ話も同じくらい最高!
全国の皆さまー、コチラで待ってますので、ゾヒお出で下さいまし。
「かっこいい・・・」しか言いませんけど(笑)、一緒にます話で盛り上がりましょう。
Edit / 2008.05.12 11:05:34 / Comment: 8 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
プロフィール

わた坊

Author:わた坊
増田貴久くん(NEWS)のファンです。
美味しいものを食べることも大好きです。
2011年春、アラフォーにしてママになりました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついーと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。