スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
最後のご挨拶(追記しました)
カテゴリ: ひとりごと
さて。
ココを覗いて下さる方は、どのくらいいらっしゃるかな?

本当にご無沙汰してます。
・・・そっかぁ。最後の更新は出産前でしたね。

4月14日に息子が生まれてちょうど5か月になりました。
すくすく大きくなってます。
残念ながら未だ入院中の為、私と息子との逢瀬は一日3時間だけですが
頑張って生まれて来てくれた息子のおかげで私は親となり
すこーしずつだけど、親としての強さを身に付けて・・・いるかな?

あまりにも可愛いものを見ると涙が出てくる・・・。
今の夫くんの状態です。
私も、そんなこと、ますださんで経験してたはずだけど
また全然違う、今まで味わったことのない感情に毎日包まれています。
なんかこう、うまく説明ができない感情なんだけど。
そう、それはひと言でいえば・・・幸せです☆


ということで、ご挨拶。



この夏は、久々に現場に足を運びました。←刑事みたいだ(笑)
続あいオーラス以来1年以上ぶりの生ますださんを堪能しました。

いやぁ・・・
今の私は、ますださんを堪能できるのかな、ってちょっとした勝負をしてみました。
そして、まんまと勝負に負けました。
ん~?勝ったのかな??
ますださんの存在は、相変わらず、私をオカシクしてくれました。
鳥肌もブワーって立ちまくったし、ヘンな声も漏れちゃうし。
短い時間ながら、懐かしい感覚をたっぷりと味わわせてくれました。

花火のどぉ~っんという爆音や鮮やかな光よりも
ますださんの表情やほんの少しの動きから受ける衝撃は凄まじかった。

大丈夫だな☆と思いました。
これからは、相当のんびりペースで彼を追いかけて行くことになるけど
それでも十分楽しんで行けるな、と確認することができました。



このブログ、これで最後のエントリーといたします。

前身の「わたしの好きなもの。」というブログをスタートしたのが2006年7月10日。
初めはP担として、この世界(笑)に足を踏み入れた私。
ブログを始めたことで、ファンとしての気持ちも加速度を付けて盛り上がり
何より、思っても見なかった副産物、大切なお友達ができました。
ネットを通じての友達なんてちょっと危険・・・と今でも思ってるけど
こんな出逢いもあるんだなぁと、やっぱり不思議な感じです。

そして、P増担から増担へ。
その区切りを付けるためにも始めたこのブログ。
絵文字アイコンもなく、淡々と、そして暑苦しく
ますださんへの気持ちを身勝手に書き連ねたブログでした。
こんなひとりごとブログでも、見て下さる方がいらしたおかげで
私自身もヲタブロガーとして楽しむことができました。

本当にありがとうございました。


変なところでキッチリした性格ゆえ、フェイドアウトって、やっぱり好きじゃなくて。
人間関係でもね。
どうしても、いつもいつも連絡が取れるわけではないけど
サヨナラの挨拶をした人以外は今でもお友達だと、私は勝手に想ってます。
また会いたいなーと、たまに顔を浮かべてます。
会いましょうね。また。きっと。どこかで。


ココをやめる理由は、他に書きたいことが出来たから。
ココとはちょっとテイストが違う、というか
一緒くたにしたくないというか。
その辺もやっぱりきちんと区分けをしたい私なのであります。

ますださん(や、山下さん・NEWS)は、どこまでも特別な存在。
その気持ちは変わらないでしょう。
うん、自信ある。変わらない。


前のブログは潔く抹殺したけど
ココは、一応残しておくことにします。
鍵付けるかと思いますが。

今まで本当にありがとうございました。
ブログやって、とーっても楽しかったです☆

わた坊




あ。
テゴマスコンは参戦予定です(^^♪




<追記>
ラストエントリしちゃったので、脱退と新生にゅーすの件はココに書きます。
自分の気持ちだけね。

第一報にはもちろん驚いたけど、妙にスッキリしています。
私のスタンスは、「ますとますのいる所と山下さんと応援する」。
これは今までと何ら変わりません。

にっきどさんの件は、遅すぎる位の結論でしょ。
かけもち生活、今までお疲れさまでした。
俳優の彼のことは、今までと同じく、注目して見て行きます。
あちらのGのことは、じゃにってこと以外、大して興味も無いので~。
あちらのGのスケジュールももう気にしないことになるね♪

山下さんの件、これがココで書くのが厄介だったりする(笑)
ます担さんもP担さんも覗いて下さってるみたいなので、正直に。
グループ内にいてソロ活動する方が楽なんじゃないかと思うんだけど。
私も、ユニ内にいる彼の笑顔が大好きだし。
それに、今じゃなくてもなぁ、とは思いました。
できるだけ早くしたかったのかな。もう限界だったかな?(苦笑)
タレントとしてはそれなりにいい年齢だしね。
これからの道の方が甘くないこと、十分に分かっての結論なんだよね?
私は、彼の「・・・なんだかなぁ」な面も好きなんですね。
むしろ、それがあるから、彼のことがずっと好きなのかも。
今回の件も、嫌いになるまでの理由が無いので、私の気持ちも変わりません。
PはPだから・・・だから好き。それだけ。

にゅーすについて。
解散ではなくこの形を4人が取ったこと、すごい覚悟したよね、きっと。
それこそ、一般的にインパクトの薄い4人が
これからGとして生き残るのは必死の覚悟が無いと、どんどん埋もれていくよね。
元は山下さんが中心のGだったとしても、今はメンバーとそのファンのもの。
「ファンのもの」というところを、大事にしてくれたんじゃないかな、と。
06年の活動休止中からの個人活動がある程度成功してしまったのが
この道に繋がったのかなぁとも・・・そもそも論だけど。
4人のにゅーすというグループ、もちろん応援するよ。
だって、そこは、ますがいる所だから。

ますださん。
君の悔しい表情が一番苦手だ。できれば君のツライ顔は見たくない。
今までも色々あっただろうけど、何も変化のない人生なんて無いんだし
何かがあった時にその人の真価が試されると思う。
乗り越えてくれる人だと思ってます。
今までもそうだっただろうし、何より、常に私たちファンのことを想ってくれてる人だから。
やりたいことをもっとやって行って下さい。
今は、それをもっとアピールしてもいい時なんじゃないかな?
ずーーーーーっと見てるから。
もう着いてくんじゃねぇよ、って言われるまで。(絶対に言われないだろうけどw)

じゃにをた生活は、与えられたモノを与えられた通りに楽しむ。
そんな癖を、この何年かで修得してしまいました。

6人のにゅーす、ありがとう。
とってもとーーーーーーーっても楽しませてもらいました。
私が最後に見たのは、続あいコンのラストだったね。

・・・あ、こやまさん不在だったか(汗)
Edit / 2011.09.14 16:52:00 / PageTop↑
プロフィール

わた坊

Author:わた坊
増田貴久くん(NEWS)のファンです。
美味しいものを食べることも大好きです。
2011年春、アラフォーにしてママになりました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついーと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。