スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
ご報告
カテゴリ: ひとりごと
お久しぶりです、わた坊です。

・・・ってね、ぶりひさ過ぎると
どう書いていいか分からないー。

新曲のプロモやら、まっすの単発お仕事やら
どうにか着いて行けてはいるお茶の間ヲタ生活を送ってます。
あ、でも相変わらず、雑誌チェックはほとんどしてないけど。
のんびりペースのにゅーすくんのヲタで良かったなぁ~なんて。
どこぞのユニ担やってたら、完全に無理ですもーん。


はい、そう。
続てごますコン以来、お茶の間ヲタしてます。
花火大会にも行かなかったし、にゅーすLIVEにも行きませんでした。
そりゃ行きたいっちゃ行きたいけど、やっと・・・行けなくなった。
「行けなくなるようになりたい」と思っていた願いが叶いました。




今日で、妊娠5か月に入りました。
芸能人でもないので、わざわざ安定期を待ってお知らせする必要もないんだけど。
一応ケジメだから。・・・the律儀(笑)

結婚10年目、長い治療期間を経てようやく授かりました。
新しい命を授かり、それを産み育てる使命が私にもあったことを
今は噛み締めながら生活しています。



'08パシコンが終わってくらいかな、
「(コンに)行けなくなるようになりたい」と思い始めたのは。

にゅーすに会えるあの場が本当に楽しくて止まらない気持ちと
ますのことが好きで好きで好きでたまらくて苦しくて辛くて…っていう気持ち。
だけど、そんな自分をものすごく冷静に見てる自分もいて。
同時に「現実」がチラつくんですね、そんな時の自分の前には。


私は結婚してすぐから不妊治療を始めていました。
何年挑戦しても結果が出ないことに、体力的・精神的にちょっとキていた時
TVの中からキラキラと輝く光が現われました。
その優しくて眩しい光は、私のことを掴んだきり離さず
今まで全く知らなかった世界へ私を連れて行きました。
Pちゃんに連れて行かれて…ちょうどいい時期だったので、治療もお休みしました。

その光を見ると、端っこの方でいつも見切れてた不可思議な物体。(コラw)
その物体wをいつまでも追いかけたい気持ちが大きくなる一方で
また「現実」に挑戦しなきゃという思いもはっきり感じてました。
いくら夢心地にあっても、実際には着実に年齢も重ねてるしね。
気付いたら浦島太郎状態だった、なんてことは嫌だったし。

だから、この2年くらいは、いつも「これが最後」という気持ちで
思いっきり楽しんできたつもりです、まっすとの時間を。

私は「今」のますがいつでも好きなので
私も「今」だから出来ることに挑戦したいと自然に思えてた。

引越しを機に、今年から再挑戦した治療。
7月末に最初の結果が出るまでも、家族やオトモダチのおかげで
4月~7月までますだエキスを存分に浴びまくり(←これが何らかの影響もあったか?w)
最後の3日間はお腹の子と一緒に参戦できました。
当然ながら、相当に気を遣っての参戦でしたけど。


8月9月と続いていた激しいつわりも、どうにか落ちついてきました。
経過は順調です。
がっつりマル高だし、無事に産まれるまで小さな不安は常にあるけど
気を付けるべきことは気を付けて、できるだけ大きな気持ちで過ごしたいと思っています。
来年は桜の季節をお腹の子と一緒に迎えられるよう、この冬を乗り切ります。
可能なら予定日を3日過ぎたらなぁー、なんて。
いやいやっ、無事に産まれればそれで良し。



雑誌チェックもあまりしない、関連ゴトにも興味薄、こじつけ愛も無い(笑)、
生にこそ一番の重きを置いてきたヲタわた坊としては
しばらく生のまっすを感じる機会が無いというのは、ヲタとして死んだも同じ。
あとは、妄想するくらいしか。
でも今は、ますだ妄想はあまり胎教に良くないので・・・。(汗)
マジで下腹部に反応が・・・。(滝汗)
続てごますコンでも大変だったのよ、疼いちゃって(苦笑)←笑えない

これ、語弊があると申し訳ないけれど、私にとっては(←強調)
「今」のますを現場で感じることが何よりも大事なことなので
しばらくは、一お茶の間ファンとしてのんびりと愛でて行きたいと思います。

だけど、あるグループが歌ってましたね。
♪一度死んで また生き返る~ と。

そんなゾンビのような復活を、数年したらできるかな。
有り難いことに、お子の面倒を看てくれる環境は整っているけど。
でも、さすがに遠征は気軽にしなくなるけどねー。
ヲタ卒も考えたけど、無理にそんなこと決める必要もないので
結果的にそうなったらそうなったで、それも私の人生なのだ(笑)



長々と読んでいただいて、ありがとうございました。
このブログは、体調を見て、できる時に更新します。
もう一つ、治療とマタニティ記録のブログをやってます。
・・・・・・そのうち、リンク欄に貼っておきます。
(直接聞いて下さればお伝えしますが)


最後に、治療期間から励ましてくれたオトモダチへ。
この手のことって、同じ境遇だと逆になかなか心も開きづらくて。
ニュートラルな立場だからこそ、みんなの言葉や存在が支えにもなりました。
いつも見守ってくれてありがとう。
小姑さまがいっぱいだけど、どうかお手柔らかに(笑)
Edit / 2010.10.20 14:22:32 / PageTop↑
プロフィール

わた坊

Author:わた坊
増田貴久くん(NEWS)のファンです。
美味しいものを食べることも大好きです。
2011年春、アラフォーにしてママになりました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ついーと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。