スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
愛情表現
カテゴリ: ひとりごと
昨日、お昼のニュースを見ていたら例の空港での動画が流れて、
何とも言えない悔しい気持ちになりました。
パソ上で見るのとは違ったというか、TVの・・・それもWS内で見るのとはまた違った
複雑な気持ちになったんです。

今回の件、スルーするつもりでいたけど、
自分なりの想いを書いてみようかな、って気になってしまったので・・・。





「アジアのラテン」とも称される国。
感情をオモテに出すことが良しとされているようです。

例えば(ドラマ等でも)人が亡くなると、
棺桶に身を臥して大声をあげて泣き叫ぶシーンをよく目にします。
お葬式でも(現在もあるのか不明ですが)「泣き屋」という商売人を雇うくらい、
「悲しい」という気持ちを、周囲に知らしめるように存分に表現します。
だから、お葬式で涙を見せずに気丈に振舞う日本人を見たら、
なんて冷たい民族なんだ・・・と思われるのでしょうか。
それが良いとか悪いとかは別にして、そのような文化がある国のようです。

熱狂的と言われるけれど、「好き」という気持ちも「表現」してナンボのもの。
愛情表現の形が違うのかもしれません。
ファンとしてのマナーや礼儀など、日本のそれは理解されにくいのでしょう。

・・・と、まぁ、冷静に書いていますが、
私らのぴぃちゃんに何かあったらどうするんじゃー!あ゛~?
という気持ちには、当然,なりました。

日記に書かれた事を素直に受け取るしかない立場としては、
ぴぃちゃんにとっていいファンになりたいな、と思いました。
ぴぃちゃんが安心して「やましたともひさ」を魅せられるファンになりたい、と。
そうすれば、もっともっと素敵な「やましたともひさ」を魅せてくれるんだろうな、と。

私もまだまだ半人前のファンで、たまにオカシナ事を考えたりするけど、
ファンとしても少しずつ成長していきたい。


ぴぃちゃん、いつもありがとう。

今日、ぴぃちゃんが素敵な誕生日を迎えられていますように。

誰と一緒でもいいから(苦笑)

いや・・・別に深い意味はないです。 マブダチくんとか、って意味です~。


この記事、別に隠す必要は無かったかな。
Edit / 2008.04.09 22:56:36 / PageTop↑
プロフィール

わた坊

Author:わた坊
増田貴久くん(NEWS)のファンです。
美味しいものを食べることも大好きです。
2011年春、アラフォーにしてママになりました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ついーと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。