スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
今月2回目の更新
カテゴリ: ひとりごと
とうとう、こんな↑タイトルになってしまいました。
…わた坊です。

日に2~3回くらいは携帯からツブヤいてますが
どうも、コッチを更新するまでの言葉が出てこないんですねー。
単語で終わってしまってるというか、文章が出てこないというか。

わたし、人さまのブログ巡りは元々好きなんですが
ここ1年くらいはオトモダチや決まったブログさんが中心でした。
で、最近になって、新しい方…というか
新しくブログを始められたのか、新しくファンになられた方なのか
鮮度の高い(古株さまに失礼w)ファンの方のブログをとても楽しく拝見してます。

あーこういう風に表現するのねー(わたしもしてたかー)
あーこんな風に好きなのねー(わたしもそうだったかー)
などと、懐かしさ半分、…あと半分は何だろ?
あ、もちろん上から目線じゃなくてね、
鮮度があるっていーなーなんて思う今日この頃なのです。

そうね…。
もう語らなくてもいいような気がしてます。
自分が感じれば、もうそれでお腹いっぱいなんだな、最近。

とか書くと、ブログやめちゃうみたいだけど。
やめませんよー。一応。

なんだろな。
もう求めるものとか注文とかも出て来ないしねー。
完全に受け身の体勢でファンやってる感じです。
ヲタ度数がすっかり低くなってるけど
まぁ、無理に上げられないし上げたくもないので。

うは。
すっごいブツクサ言ってるけど、「好き」は変わらないです。
うん、好きなんだ、ますたんのことは。

…以下、最近のにゅーすごと・ヲタごと。
いつものように長いです。




☆さくらガールのPV
事情により、見るだけはできるので、今朝スペシャを見ました。
PVとしてはオモシロくないかなー、わたしは。
変化が少ないというか、終わった時の感動というか、ココロの動きが少なかった。
別れにしても、もっと色んなパターンのがあるんじゃないかなぁ、とか。
最初のてごちのシーンが一番グっときた気がする。
24TVでも思ったけど、つ~っと流れる彼の涙にはわたしも涙を誘われます。

あとは、ますたん中心で見るとー。
どこか(ドラマとかPVとか?)で見たことある表情とか顔の角度なのに
なんだかどこかが違う。
オトコっぽいというか、柔らかいけど男性的なものをすごく感じた。
でも、あんまり眺めてると胸が痛くなるから、適度にしかリピってません。(某所にて)

何が変わったんだろう?
…いい恋でもしてるんならいいことだけど☆(このテの話が嫌いな方、ごめんなさいねー)


☆先週のエムステ
皆さん書かれている通り、素晴らしいパフォーマンスだったとわたしも思います。
違う角度から見てみたい個所もあったんだけど(←2番のAメロ部分とか)
そのチャンスはもう1度だけなのかいな。
せっかくのダンスがモッタイナイなぁ。

あとね、切ない歌だけど、カメラで抜かれている時に切ない顔をしない増が
改めてさすがだと思いました。
この人の、仕事に対する思いを何となく(勝手にだけど)感じられる。…気がする。
こういう時、嬉しくなる。
手が届かないデカさを感じて嬉しくなる。

それと、歌い終わってからのますださんの座り位置は
あそこでいいんでしょうかw
山下さんよりも大きく映っていらっしゃる…。
いや、顔が大きいとかじゃなくてねw
いつもはバッサリ切っちゃうシーンなのに、久しぶりにぴぃ担さんの気持ちが分かります。
あれだけ映ると切りづらいのねええええ。



☆立つんだジョー!
まぁ、何を言っても言われても、山下さんの露出は嬉しいの。わたしも。
抜擢される山下さんを誇りに思うし、期待されてる山下さんがわたしは好き。
ただ、原作にあまり忠実にし過ぎずに作ってくれた方がいいなーと
個人的には思ってます。
それと、山下さん押し過ぎの作品にはして欲しくないなーとも。

とは言っても、ちょい下の世代ゆえ原作の世界をよく知らないので
上映開始までに、原作読破を目指そうと思います!



☆来週最終回のこーどぶるー
何とも。
ちょっと今回は、辛い…と思うことが多すぎてる。
そこまで盛りだくさんにしなくていいのに、と思ったり。
木10と月9の違いってあるんだな、やっぱり、と思ったり。
まとめて感想を書きたいなーとは思ってます。(思ってるだけで終わりそう)


☆今年最初の生じゃにごと
今週、グローブ座にV三宅くんの舞台を観に行きました。
義妹ちゃんのオゴリで♪

詳しいストーリーはこんな感じ
女にモテると噂だけの、30歳の誕生日を前にしてDO-TE-を捨てたい主人公。
その気持ちを持ってスキー旅行に参加する。
ところが山小屋で大地震に見舞われ、迫りくる命の危険を感じることになる。
主人公は無事にDO-TE-を捨てられるのか?
というようなコメディなんだけど。
ハートウォーミング要素も入りつつ、クスっと笑うお芝居。

なんかねー、主人公がじゃにってことで、セリフにイチイチ焦ってました。
じゃに的にイインダネ???って。○ッ○スとか「やりてーっ!」とか。
同時に、ますたんがこのセリフを言ったらどーよ☆って妄想して楽しんでました。
とにかく3人の女性キャストとの絡み(まさにカ・ラ・ミ)が多いので
隣りの義妹ちゃんの表情が、気になる気になる(笑)
きっと、あーゆーコト(腰に手を回したり、GYU~って抱いたりetc)って
クセが出ちゃうかしら~あはは~と、大半は本編とは関係ない楽しみ方だったような。
あーいつか増のこんな現場を見たいいいいいー。

三宅くんは、これまでお芝居はいくつもやってきてるので
セリフ回しも動きも非常に安定してるような。(日頃を知らないから何とも言えないけど)
ちょい高めのあの声も、舞台だとすごく聴きやすいし。

まとめると、グローブ座っていーね、ってことで。

だけどねー、ブイ担姐さんはあっさりしてるというかー。
…失礼ですが年齢のせいとか?とか?(失礼です)
カテコの拍手がすぐ終わっちゃってビックリ。
もっとガンバローよーって、思わず小さい声で呟いちゃたよ。
しつこく求めるにゅーす担の方がわたしには向いてます。

それと、公演が終わった後の、「見えてますよー」的なますたんの行動。
あれって普通にやることじゃ無いんだな、って改めて感じた。
ます、いつもありがとうね。

Edit / 2010.03.18 23:08:48 / Comment: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
プロフィール

わた坊

Author:わた坊
増田貴久くん(NEWS)のファンです。
美味しいものを食べることも大好きです。
2011年春、アラフォーにしてママになりました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついーと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。