スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
colorの感想
カテゴリ: ひとりごと
colorを3回ほど通して聴きました。
このCD、通して聴きたくなるんです。
今までの3枚のアルバムの中で、自分の気持ちの入り方が一番心地いい。
一つ一つの歌もいいんだけど、一つの「盤」としてすごく好きなCDになりそう。

企画モノぽくない、っていうか(←一つを除き。でもそれもヨシ!)
正統派な感じがするんです。
色んな意味でのにゅーすのイメージとも被って、歌の中身を深めてる感じもする。

とりあえず、スピーカーからの音で聴いたので
イヤホンで聴いたらまた新しいツボがあるかも。
意外とね、まっすの吐息もヨロシイんですよ、イヤホンで聴くと。

長ーいので隠します。
結構、フツーの感想です。ちーっとも面白くありません。




※検索逃れにつき、タイトルが正しい表記ではありません。

<スターダスト>
なぜだか、一番印象が薄い・・・。なんでだろ。
すーっと流れちゃうんです、わたしの中で。
たぶんね、最初のうぃぃぃくでテンションが上がりすぎるんだと思う。
上がりすぎたテンションを下げる役割になっちゃってる・・・。

<スノエク>
この歌がCDを通して聴こえてくるのが嬉しいー。
「むね溶ぉけぇてゆ~く~」の後のドンドン!(音)で
まっすがお胸をドンドンてやってる映像が出てきて困ります。
サビに入ると、手が勝手にピラピラ動いて困ります。
Pラップが、一緒に口ずさめなくて困ります。(練習します)
同じくPラップで、くるくる変わる素敵なフォーメーション映像が出てきて困ります。

Pラップはちゃんと世に出した方がイイ!
ゾヒ、この歌で歌番組に出してくれー。
ちなみに、サビの「揺れて眠ろう」・・・歌詞を完全に聴き間違えてた箇所です。
てか、全体的にかなり聴き間違えてたことに気づく。
残念だ・・・私。


<ふぉーえばぁ>
えびたい?海老?鯛?・・・エブリタイム・・・www
この歌、ラジオでの初聴きではあまりピンと来なかったんです。
でもでも、CDで聴いてから脳内で一番リピされてます。
Pソロの裏返る声が好きすぎるー。甘すぎるー。溶けるー。
増ソロでは、出されまくる増声の表現力。・・・ちょっと甘ったるいけど。
最後の増ソロは泣くに決まってんじゃんー。
やっぱり、声だけのまっすはイヤなのよぉぉぉ。
(↑ドキドキしすぎて心臓が痛いんだよぉぉぉー、という意)


<mola>
えー。まだ和訳を探せてません。えっちなんでしょ!?
イイんだけどね、ぴぃちゃんのセクシーボイス聴けるから何でもイイんだけどね。
でも、私はM気たっぷりの歌詞を歌う山下さんがだ・だ・だ大好きなので
山下さんが女々しいセリフを吐いてるのがたまらなく好きなので
語学力の無い私には、魅力をちゃんと感じられず悲しい・・・。
リピ率が高くなくなりそうです・・・。え~ん。
次はできればニホンゴで・・・。


<ケセ/ナイ>
曲調は爽やかな分、大人っぽい歌詞だなーと感じます。
テゴがもっと(身も心も?)大人になったら、また違う感じで聴けるかも。
楽しみです。(乙女なてご担さん、ごめんなさい・・・)


<Ordinary>
りょーちゃんのことを男の子として見て恋してる方って
こういう歌詞ってどんなふうに聴くんだろう。切なくなるのかな。
前回の「コード」に繋がってる歌詞だなぁ~と思いました。
曲はかなり好きな系統かもー。


<みんながいる世界を・・・(略)>
「画面上の見知らぬ誰かの意見を信じちゃって
なのになぜ 家族や友達 信じないの 信じあえないかな」
この気持ちを歌詞にしてくれたことが、ホント嬉しくて。
もちろん、常に強いわけじゃないから惑わされることもあるけど
私、一応、こういう気持ちで生きているので。
ぞっぷさんに心からお礼を言いたくなりました。
言葉の使い方、好きだなぁー。

全体的に強いメッセージ性があるのに、押しつけてない曲調と歌い方♪
このタイプの歌をイヤミなく歌えるまっすの丸みのある声はさすが。
アップテンポな曲だけど、歌詞を噛みしめたい。
こういう歌を、(一般に)若い子が触れるアイドルが歌うことは
とても大切なんじゃないかと思うのです。(もちろんオトナにも)


<むらりすと>
あれ?これって、にゅーすのアルバムだよね?と・・・。
ま・・・まっすを見るときの私は完全に“むらりすと”だけどさ。
全体の流れの中のアクセントとしては良いと思います。
曲の所々が、郁恵ちゃんの「夏のおじょうさん」みたい・・・。

最後までぶつぶつとセリフが聴こえてきた後に
たいよぉの!ばーん!って・・・。
初聴きの時には、この並びに大笑いしちゃったんですけどー。


<すまいるメーカー>
「笑え!」って言われるのも、いいねー。
「笑う」ことの大切さを、伝わりやすい言葉を使って表現してくれてるなーと。
私も相手が喜んでくれるから笑うこと、よくある。
今年の夏は、特にそれを意識してましたので。

私は“泣きたくなったら(笑ってみるんじゃなくて)泣いちゃえよ!”派なんだけど
(↑「なんとかなるさ」を全否定???じゃないけど)
“泣けないほど気持ちが辛い時には、
頑張って笑ってみるのもいいかもよ?”とも思うし
「笑う」って医学的にも効果が認められてるくらいすごい薬なんだよね。

しかしまぁ・・・まっすの声の表現力、発揮されてるなぁ~。
これも歌詞をちゃんと堪能したら泣けてくるよぉ。


<フライアゲイン>
何度聴いても、ポカポカするー。
すごい浄化される感じ、デトックス作用がある歌だなぁ。

(また、ですけど)大サビのPソロ声の裏返りも最高ー。
キュゥゥゥーンってするけど温かい。
このぴぃちゃんの声で、全てのものがまとまるんだよなぁ~。
それぞれに個性のあるにゅーすくんの歌声をまとめてる感じがする。
歌声だけ取っても、この人ってやっぱりリーダーなんだな、って。
ホントにこの人の声って、不思議。この魅力、多くの人に感じて欲しい。


<とわ色の恋>
壮大な感じにアレンジされたんだなぁ、と思いました。
わたし的には元のは「素朴さ」を感じていて、それが好きだったんだけど
これはこれでまた違う歌として、気持ちに入った感じ。
特に、アレンジの大きい2番のテゴソロは雰囲気をとても出せてるねー。
(↑上から失礼)
まっすの大サビでは・・・これまた、泣いていいんですよね?
まっすの優しい声はカッコよすぎるー。カッコイイよー、まっすぅぅぅぅぅー!


てことで、かなり偏りのある感想でした。

・・・ホントに、このアルバム好きだわ。
Edit / 2008.11.20 20:09:39 / Comment: 10 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
プロフィール

わた坊

Author:わた坊
増田貴久くん(NEWS)のファンです。
美味しいものを食べることも大好きです。
2011年春、アラフォーにしてママになりました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついーと
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。